40歳からでも遅くない!サラリーマンの副業の始め方

bizrog.net

副業

【副業による疲弊を回避】サラリーマンがやってはいけない副業4選

投稿日:

サラリーマンが無茶して副業をすると疲弊して幸せは逃げて行くだけです。

ただでさえ会社に依存している僕らサラリーマン。

副業くらい楽しく自分の好きな事で稼ぎたいですよね。

この記事ではサラリーマンが手を出しては行けない副業について解説していきます。

この記事を最後まで読むと手を出してはいけない副業は何かがわかります。失敗しない副業に取り組むための方向性が見えてきます。

サラリーマンがやってはいけない副業

副業は自分自身が経営者になり、稼ぐシステムを作る事が大切です。

大変な日々の本業のうえに、さらに雇われ仕事を上積させても疲弊するだけですし、それでは収入を大きく伸ばす事はできません。

やってはいけない副業① 【時給バイト】

これは当たり前の事ですが、時給で働く事はサラリーマンで仕事する以上に効率が悪い働き方です。まさに疲弊の上塗りです。

今すぐお金が必要というなら良いかもしれませんが、平日の日中はサラリーマンとして働いて、さらに夜間は休みの日に仕事をしていてはいつになっても楽になりません。

副業って将来「楽になりたい」とか「独立したい」ための準備段階だと思うので、時給のバイトなどはおすすめできません。

時給制のバイトはいつになっても幸せにはなれないし稼ぐ事はできません。

やってはいけない副業② 【せどり】

古本を転売して収入を得る「せどり」は古本屋から本を安く購入して高く転売して収入をえる方法です。

「せどり」で高額収入をえるためには数をこなす必要があり作業量が莫大になります。

多くの商品を仕入れて販売できたら商品を発送するというルーティーン。

これでは疲弊スパイラルのきっかけになりかねません。

収入を増やすためには、ひたすら作業を繰り返す必要があるため、サラリーマンには効率が悪すぎますね。

やってはいけない副業③【ポイントサイト】

ポイントサイトは飲食店やエステやなどポイントサイト経由で利用することでポイントをゲットする事ができるサービスです。

ポイント還元率が100%以上のモノもありますので、必要に応じた利用なら良いと思いますが、ポイントを取得目的で購入するのはナンセンスです。

ポイントサイトは必ず支払いが生じるため、副業には向きません。

やってはいけない副業④【クラウドワークス】

クラウドワークスは「ランサーズ」や「ココナラ」などのプラットホームに会員登録した仕事を受注するサービスです。

クラウドワークスはフリーランスには向いていると思いますが、副業では補足的な位置付けになるかと思います。

その理由は受注が安定しないことと、受注出来たとしても本業の仕事から帰ってきて作業をしたり、休みの日の時間を削って時間を捻出しなければなりません。

サラリーマンでお小遣い稼ぎなら良いと思いますが、クラウドワークスだけでサラリーマンで月に10万円以上稼ぐのは相当効率良く運営しないと難しいですね。

サラリーマンもで稼いでる人はたくさんいるので、上手く運営出来て疲弊しないならチャレンジは有りです。

サラリーマンに向いている副業とは?

ではサラリーマンに適した副業って何が良いのかを深掘りして行きます。

お金をかけない

まずお金がかかる副業はおすすめ出来ません。

副業の情報商材に何十万もお金をかけたり、ポイントサイトのような常に支出が発生する副業はいつになってもお金を貯める事は出来ません。

(副業にお金は掛けてはいけませんが投資は有りです。)

隙間時間に出来る

好きな時(隙間時間)にできる副業がおすすめです。

これまで挙げたおすすめできない副業は「作業時間×時間給」というビジネスモデルです。おそらくこのスタイルだといつになっても大きな収入を得る事はできないんです。

なので、通勤時間、お昼休み、寝る前のちょっとした隙間時間に出来るビジネスモデルで挑戦するべきです。

寝ていても稼げる

一番大切なのが寝ていても稼げるビジネスを構築すること。要は自動で稼げるシステム下で勝負をすることです。

ここで成功すると寝ていても、収入を得る事が可能になります。

他人に依存しない

ではサラリーマンはどういった副業をやるべきなのか?ですが、1番大切にするべきは他人に依存しない手法を選択するべきです。

副業で他人が絡むとストレスの原因となり疲弊してしまいます。

他人に依存しない副業でチャレンジが最良の選択ですね。

おすすめの副業① ブログ

ブログによる副業は自身でブログを立ち上げて、アクセスを集めて広告を貼って収入を得ます。

ブログのメリット


・好きな事を好きな時間にできる
・他人に依存しなくてもできる
・お金をかけずにできる
・寝ていても稼げる

収入面でもブログ(インターネット)は24時間閲覧可能なプラットフォームなので、寝ていても収入が得られますし、ブログの執筆は通勤時間や昼休みなどちょっとした時間に書き溜めて行く事ができます。

ブログも収益化が出来るようになると、副業でも10万円以上の収入を得る事が可能。中には副業で月に100万円以上稼いでいるツワモノのいます。

YouTube

ブログと同じように閲覧者が増えればyoutubeも広告収入を得る事ができます。

ただしyoutubeは撮影して編集しなければならないので、いかに効率的に動画を生産して行くかが大切ですね。

まとめ

いづれにしても副業で大切なのは


・時間給ではやらない
・お金をかけない
・隙間時間に出来る
・寝ている間にも稼げる

です。来年5Gのサービスが始まったらブログ+動画で個人が情報発信出来るプラットフォームがさらに加速して行くので今のうちに準備しておくのが賢い方法です。

関連記事

-副業

Copyright© bizrog.net , 2019 All Rights Reserved.