40歳からでも遅くない!サラリーマンの副業の始め方

bizrog.net

ブログ(WordPress)

【超簡単】ツイッターをブログに埋め込む方法

投稿日:

ブログとツイッターをやっているとツイッターの投稿投稿とか記事に埋め込みたくたる事ありますよね。

でも「どうやって埋め込むのわからない!」と言う方のためにこの記事ではツイッターをブログに埋め込む方法をお伝えしようと思います。

ここで解説している方法は

・投稿
・タイムライン
・フォローボタン

の3つの埋め込み方です。

「ツイッターをブログに表示させたい!」そんな方はぜひ参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク

ツイッターの投稿を埋め込む方法

例えば「ツイッターの投稿を自分のブログに埋め込みたい」。そんな時に簡単に挿入できる方法です。

↓こんな感じに

簡単にソースコードを挿入してあっと言う間にブログに埋め込みができちゃいます。

設置方法は投稿画面の右上の三角の矢印をクリックして「ツイートをサイトに埋め込む」を選択。

スマホアプリの場合は「ツイートをサイトに埋め込む」の表示が無いので、ウェブブラウザでツイッターにログインして選択する必要があります。

「ツイートをサイトに埋め込む」を選択したらコードが表示されますので、コードコピーしてしてください。

ワードプレス の場合「記事編集」でテキストを選択してコードを記事内に挿入します。

そうすると下記のようにツイッターの投稿の埋め込みが完了します。

非常簡単ですね。

ツイッターのタイムラインをブログに埋め込む方法

次はツイッターのタイムラインをサイトに埋め込む方法です。

まずは下のpublish.twitterにアクセスしてください。

https://publish.twitter.com/ icon-external-link

publish.twitterのトップページにツイッターアカウントを入力。私の場合は@bizrog_netになります。(@を忘れずに!)

入力したら矢印をクリック。

画面が変わったら「埋め込みタイムライン」を選択。

「カスタマイズオプションを設定する」をクリック。

表示したいタイムの表示の幅と長さを指定します。幅と長さは埋め込みたい場所に合わせて調整してください。

設定が終わったら更新をクリック。

表示されたコードをコピーして、サイトに設置したら、設定は完了です。

設定が完了すると、こんな感じで表示されます。

ツイッターのタイムラインはサイトのトップページのサイドメニューなどに設置すると、どんなツイッターを配信しているかわかるので効果的かと思います。

ツイッターのフォローボタンをブログに埋め込む方法

次はサイトににフォローボタンを設置する方法です。

ますば下記のリンクからpublish.twitterにアクセス。

https://publish.twitter.com/

publish.twitterにアクセスしたらツイッターのアカウント名を入力します。

私の場合は@bizrog_netです。入力したら→をクリック。

「twitterのボタン」を選択。

設置したいボタンの種類を選択。

表示されたコードをサイトに貼り付けるだけで作業は完了。これでボタンの設定は終了です。

 

いかがでしたでしょうか。ツイッターをブログに反映させるのは非常に簡単なので、積極的にツイッターを活用できますね。

以上ツイッターをブログに埋め込む方法でした。

この記事がお役立ていただけたらぜひフォローをよろしくお願いいたします。

-ブログ(WordPress)

Copyright© bizrog.net , 2019 All Rights Reserved.